沿革・事業内容
会社案内
商号
株式会社 洛陽
所在地
<本社>
〒612-8486 京都市伏見区羽束師古川町337
Tel 075-921-2200 Fax 075-921-5200
E-mail rakuyo@raku-yo.jp
<岡山営業所及び工場>
〒709-4331 岡山県勝田郡勝央町植月北912
Tel 0868-38-6471 Fax 0868-38-6472
E-mail rakuyo-okayama@raku-yo.jp
<北京事務所>
〒100161 中国北京海淀区六里橋北里蓮宝路口東蓮宝路10号院5-2-302室
関連会社
株式会社 洛陽物流
<本社>
〒709-4331 岡山県勝田郡勝央町植月北912
Tel 0868-38-7133 Fax 0868-38-7155
E-mail buturyu@raku-yo.jp
<京都営業所>
〒612-8486 京都市伏見区羽束師古川町337
Tel 075-924-3550 Fax 075-924-3551
日中合弁 瑞茂物産大連有限公司
〒116106 大连市金州区大魏家镇连丰村
Tel 86-411-87829399 Fax 86-411-87828388
日本独資 大连百思特样品物产有限公司
〒116106 大连市金州区西海小区(金州陶瓷城大连中德珍珠岩厂内)
Tel 86-411-87859168 Fax 86-411-87859068
日中合弁 太原市吉星晟阳肥料有限公司
〒116106 太原市清徐县罗家庄道西侧
Tel 86-351-5722656 Fax 86-351-5730786
設立
1974年(昭和49年)3月19日
1994年(平成6年)12月1日
有限会社 洛陽園芸
株式会社 洛陽
資本金
2,800万円(洛陽物流 1,000万円)
決算期
12月20日/年1回(洛陽物流 12月31日/年1回)
役員構成
代表取締役
専務取締役
取締役所長
谷 茂
小林 正英
谷 晃
取引銀行
商工中金
京都銀行
みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
南都銀行
京都支店
長岡支店
京都支店
京都支店
京都南支店
沿革
昭和49年 3月


昭和58年11月

昭和60年 2月
平成 1年11月
平成 2年 3月
平成 2年12月
平成 6年12月

平成 9年11月

平成12年10月
平成13年 4月

平成13年 7月
平成13年 7月
平成16年 1月

平成18年 4月

平成22年11月
平成23年 4月
京都府長岡京市に有限会社洛陽園芸を設立
資本金150万円
業務内容 園芸小売・園芸資材卸・養土肥料小袋加工
京都府乙訓郡大山崎町へ本社移転
業務内容 園芸資材卸・養土肥料小袋加工
資本金1,000万円に増資
資本金2,000万円に増資
岡山県勝田郡勝央町に営業所、養土・肥料工場設置
資本金 2,800万円に増資
京都市伏見区羽束師へ本社移転に伴い組織改組
社名を株式会社洛陽とする
岡山県勝田郡勝央町に運送専用会社を設立
社名を株式会社洛陽物流とする
貿易事業部開設
中国山西省太原市に腐植酸・養土・肥料製造工場を設置
社名を太原市吉星晟陽肥料有限公司とする
京都市伏見区羽束師で新規用地確保337番地に移転
中国北京市に連絡事務所開設
中国大連市金州区にサンプル帳工場を設置
社名を大連百思特様品物産有限公司とする
中国大連市金州区にパーライト・培養土工場を設置
社名を瑞茂物産大連有限公司とする
関東営業所開設
貿易事業部に雑貨企画のマーケティング室を開設
事業内容
主要事業
自社にて企画開発した商品の輸入・販売、OEM商品の企画・製造・販売、国内主要メーカー商品の卸売、
農園芸用養土・肥料の製造
各種農業機器の企画・製造・輸入販売
環境に優しい集成材の企画・製造・輸入販売
店舗や用途に合わせた什器の企画・製造・輸入販売
腐葉土・化成肥料・有機肥料の輸入販売
ピートモス・バーミキュライト(製品/原石)・パーライトなど各種土壌改良材の輸入販売
装飾バークなど各種マルチング資材の輸入販売
OEM商品の企画・製造、
雑貨関連(バラエティ商品・ペット用商品・化粧小物など)の企画・製造・販売
岡山工場(製造)
各種農園芸専用養土・肥料・農業用育苗専用養土・側面工事用養土・ 園芸用配合肥料・各種専用肥料等の製造
主要販売先
メーカー、商社、専門問屋、量販店、ホームセンター、雑貨専門店、ペット専門店
沿革 事業内容